「自主点検チェックリスト」をご存知ですか

全国法人会連合会が今年の4月より「自主点検チェックリスト」の推奨を行っている。 このチェックシートは日本税理士会連合会の監修を受けて、企業の税務コンプライアンスを向上させる取り組みとして、個々の企業における内部統制や経理能力に関する自主点検を簡単にできるよう作成されたものです。

目的

企業を成長させるためには、売上を増やし利益を上げることはもちろん、内部統制面の強化や経理面の質を向上させることも重要な要素となっている。この取り組みは、経営者がチェックシートを活用し自主点検することで、内部統制及び経理能力の水準(税務コンプライアンス)が向上し、自社の成長や税務リスクの軽減にもつながることを期待している。 また、内部統制や経理水準が向上し、適正な申告が図られる、結果として税務調査で指摘を受ける事項の減少や調査の対象から除かれることにも繋がる。 このチェックシートは経理担当者がいる企業を対象としているので、経理担当者がいる企業は是非、活用されると良いと思います。

利用方法

チェックシートの流れは、経理担当者(点検担当者)がチェック表にある83項目を○×で点検し、×の項目は点検結果記入欄に内容を記入し経営者に報告することで内部統制や経理水準の改善を図るものです。 記入方法や点検項目チェック表(点検項目、区大的な点検内容、解説が記載されている。)が書かれている「自主点検ガイドブック」を参照すると良い。

自主点検チェックリスト 自主点検ガイドブック

平成26年12月12日 瀬上富雄

home